ポーくん楽しい1日を過ごす。

winter_stay.png

 

余寒の候、お得な宿泊プランはこちら

 

po_report.jpg

今日は天気もいいし、ポーくん充実の一日を過ごしたよ♪
ここは「上越国際スキー場前駅」!
oneday_1.jpg 目の前にある赤い三角屋根の建物が日帰りセンターの「アネックス」だよ。
電車を降りると目の前が日帰りセンターだから、上国はアクセス抜群なのです!
oneday_2.jpg アネックスの反対側の出口を出てリフト乗り場へ!
さぁ行くよ!ポーくんのおっきいお尻入るかな・・・。
oneday_3.jpg わーい!ちゃんとリフトに乗れたよ♪ペアリフトなのに一人で目いっぱい乗ってごめんなさい。エヘヘ。
子供がリフトに乗るときには、リフト係りの人が抱っこして乗せてくれたり速度を弱めたりしてくれるから、小さなお友達も安心して乗れるね!
oneday_4.jpg さー、ゲレンデを満喫だー! oneday_5.jpg (早っ!)滑り終わったら温泉おんせん♪
oneday_6.jpg 見ちゃやーよ。
oneday_7.jpg あ!ボクのかわいいお尻が!
oneday_8.jpg よーく体を洗ってと。
oneday_9.jpg アネックスには温泉があるんだ!みんなも自家源泉を引き込んだ自慢の泉質でゆっくり温まってね。 駅の目の前だから電車で帰る場合もギリギリまでゆっくりできるよ。 そんなこんなで、充実した1日だったな♪明日も楽しもう!!


 

2月13日 かわらばん

苗字制定記念日
1875(明治8)年、明治政府が「平民苗字必称義務令」という太政官布告を出し、すべての国民に姓を名乗ることを義務附けた。
江戸時代、苗字を使っていたのは貴族と武士だけだったが、1870(明治3)年9月19日に出された「平民苗字許可令」により、平民も苗字を持つことが許されたそうです。しかし、 当時国民は明治新政府を信用しておらず、苗字を附けたらそれだけ税金を課せられるのではないかと警戒し、なかなか苗字を名乗ろうとしなかったそうです。そこで明治政府は 、1974(明治7)年の佐賀の乱を力で鎮圧するなど強権政府であることを誇示した上で、この年苗字の義務化を断行したんだとか。


1982年 阿部力(俳優) 1980年 ノマ アキコ(ミュージシャン・GO!GO!7188) 1965年 南原清隆(お笑いコンビ・ウッチャンナンチャン) 1965年 ヒロミ(タレント) 1964年 宮本和知(元プロ野球選手、タレント) 1964年 出川哲朗(タレント) 1955年 矢野顕子(ミュージシャン) 1950年 島田洋八(漫才師) 1949年 南こうせつ(シンガーソングライター) 1943年 森本レオ(俳優) の方々が本日お誕生日です。

盲導犬
チーム・マイナス6%に参加しています。