「マンスリースペシャルランチ」3月メニュー発表!

funfunfun500_1.png

po_report2010.jpg

明日から3月!
ということで、マンスリースペシャルランチの3月のメニューをご紹介♪
毎月楽しみにされている方もいらっしゃるほど人気のこのマンスリースペシャルランチは、 月替りで色んなメニューを楽しめるとってもお得なセットメニューなのです。

レストラン「ヨーデル」のメニューは『小松菜とベーコンのスパゲッティ(森のきのこ入り)』
100228_1.png
小松菜の旬は冬!小松菜は実は栄養素が高く、カロテン、ビタミンC、カルシウム、 鉄、食物繊維、カリウムなどが含まれているそうです。栄養バランスも良さそうだし、ヘルシーなきのこを使っているので女性に特にオススメ♪ 緑色が鮮やかで見た目にもこだわっています♪クリーミーなコーンスープ&サラダと一緒にどうぞ☆

レストラン「チロル」のメニューは『ミックスグリルランチ』
100228_2.png
バーベキューソースのハンバーグは食欲そそる一品!チキンはハーブの香りが良く、ほどよい焦げ目がついて香ばしい焼き上がりに仕上げました。 ジューシーなブロッシェンソーセージもトッピングされ贅沢なセットメニューが完成しました!
ライス&サラダ付です。ビールにも良く合いそうですね☆

●マンスリースペシャルランチ 1,200円

※レストラン「ヨーデル」、レストラン「チロル」は土曜・日曜・祝日の営業となります。




2月28日 ビスケットの日

全国ビスケット協会が1980(昭和55)年に制定し、翌年から実施。 1855(安政2)年、パンの製法を学ぶ為に長崎に留学していた水戸藩の柴田方庵が、同藩の萩信之助に、 パン・ビスケットの製法を書いた「パン・ビスコイト製法書」を送った。これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされている。 また、ビスケットの語原がラテン語で「二度焼かれた物」という意味の「ビス・コクトゥス(bis coctus)」であることから、「に(2)どや(8)く」の語呂合せの意味も持たせ ている。

本来の英語圏では、日本でいうところのビスケットとクッキーとの区別は存在せず、英国では両者をビスケットと呼び、米国では両者をクッキーと呼ぶそうです。 両者に規約により明確な違いを与えているのは日本だけだそうで、その理由も規約成立当時の日本では「クッキー」は「ビスケット」よりも高級品だと思われていた為、 安物の「ビスケット」を「クッキー」というのは、消費者を誤認させる恐れがあるとしてやむを得ず作ったんだそうです。

勝手な思い込みで安物にされたビスケット、可哀想な気が。。。 <!–

≪本日2010年2月13日は…≫  バンクーバーオリンピック2010 ついに幕が開けます!–>


1978年 菊川玲(モデル) 1978年 326(イラストレーター) 1975年 膳場貴子(アナウンサー) 1972年 山本淳一(タレント) 1964年 Q太郎(呑気なおばけ) 1961年 田原俊彦(タレント) 1955年 城ケ崎祐子(アナウンサー) 1953年 村下孝蔵(歌手) 1942年 ブライアン・ジョーンズ(歌手) 1935年 押阪忍(司会者) 1928年 兼高かおる(旅行評論) 1926年 菅井きん(女優) 1901年 ボーリング(物理学者) ????年 CHIHARU(trf・歌手) の方々が本日お誕生日です。


 


盲導犬

チーム・マイナス6%に参加しています。