おトク研究所 旅の準備編

おトク研究所 設立趣意書

旅のコスパは準備に始まる。
夏も本番、上国への旅行も迫ってきた方も多いのではないでしょうか?
旅行の本番が楽しいのは当たり前、でも、色々と準備にするのも楽しい時間。
準備がしっかりしてあると、現地でバタバタしなくて済むし楽しむ時間も増えますね。

気分も重視のおトク研究所は、買うことだけでなく準備しておくとコスパが良くなるものも研究中。
なくても何とかなるけど、あると旅のコスパアップの便利グッズをまとめてみました。

やっぱり、いつものがあったらいいな

保温保冷型水筒

サーモスなどが有名な保温保冷型の水筒。
暑い夏、ペットボトルを外に出しておくと、あっという間に常温を通り越して熱いお茶。
冷たい飲み物はいたるところに準備していますが、お気に入りがあれば、お持ちすることをオススメします。

半分注意

お父さんの水着のパンツ、楽だからってゴムが緩いのはかないで。しっかり止められるものじゃないと、太っていても水圧で大変。
パンツを左手で押さえながらウォーターボブスレーを滑ってくるお父さんをよく見ます。

酔い止め、胃薬、頭痛薬に日焼け対策のアロエクリーム

対策してても熱中症、遊びすぎて日焼けが酷いなど、予想外の事態にアタフタするのはコスパが悪い。
さらにバイキングで食べ過ぎ増加中。胃薬があると助かります。

ポイズンリムーバー

虫刺されに効果絶大!
ハチやアブに刺された時はもちろん、蚊に刺されたときにも使えます。刺された直後に使いましょう。

でも大丈夫、準備あります

ドラッグストアや量販店より少し高いけど…

クーラーボックス

行きの車中の飲み物入れ、到着後は売店や自販機への往復を減らすため、帰りはお土産入れにと大活躍。
大きなものより小ぶりなサイズがオススメです。

大人用の水中ゴーグル

子供用だけでなく、大人も水中ゴーグル。
スライダーのドボンには最高のコスパ。帰りの運転「目が痛い!」もありません。

防水バッグ

防水付のスマホやカメラも過信は禁物。
気がつかないうちにカバーが緩んで、浸水してしまうことも。

日焼け止め、かゆみ止め、消毒液、絆創膏

常備薬から適当な量を小さなポーチに入れておきましょう。

デジカメ・ビデオカメラのメモリーカード

思っていたより撮ってしまうことや、前のデータが残っていて容量があまり空いていなかったなど。予備も忘れずに。

でも、こだわってみました

クロックス

意外とラインナップが少ない店舗が多い中、単なるサンダルではなくなった進化しているクロックス。
カラーと品揃えにこだわっています。サンダル以外にもバッグもあります。

crocks

前の日は寝る

夜も家族のお楽しみ。今年の縁日は、パパも大活躍。
早朝も気球や遊びたいものがたくさんあってどうしても寝不足気味になってしまって大変。

ガソリンは満タンで

全国的に下落傾向になっているガソリンも、高速道路のSA内のスタンドや、塩沢石打下車後のスタンドはどうしても高い。
不思議と1円の安さがうれしいガソリン価格。極力、高速に乗る前に給油をしましょう。
高速に乗る前に満タンにしておけば、都内─上国間の往復はだいたい走りきれます。

シェル練馬高野台

練馬ICから関越に乗る方は練馬高野台のシェルが最後のガソリンスタンド。
激安店よりやや高めで都内平均ぐらいですが、SAや塩沢石打で降りてからより安いです。