端午の節句

5月5日 端午の節句

男子の健やかな成長を祝い、祈る日本の風習。
邪気を払う為、菖蒲や蓬を軒に挿し、粽や柏餅を食べる。 「端」は物のはし、つまり「始り」という意味で、「午」は「五」に通じる事から、元々「端午」は月始めの五が付く 日の事であり、やがてその中でも数字が重なる5月5日を「端午の節句」と呼ぶようになったそうです。
従来日本ではこの日、男性は戸外に出払い女性だけが家の中に閉じ蘢って田植えの前に身を清める神聖な儀式の日だったが、 「菖蒲」が「尚武」と同じ読みである事などから鎌倉時代頃に男の子の節句とされ、甲胄・武者人形等を飾り、庭前に 鯉のぼりを立てて男の子の成長を祝うようになったとか。



【主なできごと】
1912年-第5回夏季オリンピック、ストックホルム大会開催
1958年-多摩動物公園開園
1982年-シブがき隊がシングル『NAI・NAI 16』でレコードデビュー
1988年-日本テレビがエベレスト山頂からの衛星中継を放映


【本日のお誕生日】
1985年-中川翔子(マルチタレント)
1976年-山田太郎(ドカベン)
1968年-渡部篤郎(俳優)
1961年-馳浩(プロレスラー・政治家)
1954年-デーブ・スペクター(TVプロデューサー・タレント)
1953年-金田一秀穂(言語学者)
1951年-モト冬樹(タレント・ミュージシャン)
1950年-風見志郎(仮面ライダーV3)
1949年-大村憲司(ギタリスト)
1947年-Dr.コパ(建築家・風水師)
1942年-地井武男(俳優)




 


盲導犬

チャレンジ25