ボクシング記念日

5月19日 ボクシング記念日

1952(昭和27)年、挑戦者・白井義男が世界フライ級チャンピオンのダド・マリノに判定勝ちし、 日本初のボクシングのチャンピオンになったことに由来。 湯川秀樹博士のノーベル賞受賞、古橋広之進選手の水泳自由形世界新記録と並んで、 敗戦でショックを受けた日本人の心に希望の灯をともしたそうです。
白井選手の功績はかなり大きなものであったらしく、 1955年の現役引退となった最後の試合の中継は最高視聴率96%(!)を記録したそうで、 そのすごさが伺えます。



【主なできごと】
1946年-1943年から中止されていた東京六大学野球が再開
2005年-気象庁が約100年後(2100年頃)の気候を予測。全国の年平均気温2-3度上昇


【本日のお誕生日】
1993年-神木隆之介(俳優)
1986年-澤部佑(お笑いコンビ・ハライチ)
1982年-山田大起(スキージャンプ選手)
1975年-島袋光年(漫画家)
1975年-安藤政信(俳優)
1960年-リチャード・スターク(アクセサリーブランド『クロムハーツ』創業者)
1957年-四方晴美(女優)
1951年-ジョーイ・ラモーン(ミュージシャン)
1946年-アンドレ・ザ・ジャイアント(プロレスラー)
1945年-ピート・タウンゼント(ミュージシャン)
1925年-マルコムX(黒人運動指導者)
1890年-ホー・チ・ミン(ベトナム初代大統領)




 


盲導犬

チャレンジ25