上越国際プレイランドで残暑楽しもう!

残暑厳しい今年の夏!
100824_1.png
まだまだ暑い日が続きそうです。みなさん、暑さ対策してますか?
今日は、皆さんに涼んで頂こうと、上国の「涼」をお届致します。

上越国際プレイランドのウォーターパークの営業は8月31日まで!
思わず絶叫してしまう迫力満点のプールで楽しめるのはあと1週間ですよ!
東京から車で約2時間30分とアクセス抜群の上国で、「近場でもう1泊」の家族旅行を楽しみませんか♪

プレイパーク内にある幼児専用の「水あそび」広場では、様々な噴水が設置され、水が怖いというお子様も楽しくプール遊びをすることができます。
自家源泉を引き込んだ足湯が隣接していますので、おじいちゃんおばあちゃんは足湯に浸かって、3世代でお楽しみ頂けます。
100824_2.png
水の滑り台「ウォーターボブスレー」。100mと150mの2コースからトライできます。
100824_11.png

100824_3.png
さぁ、こちらは浮き輪に乗って川下りを楽しむ「ワイルドリバー」です。
100824_4.png
こんな激流も現れます!スリル満点!!涼しそうです♪
100824_5.png
暑さを楽しむためには、暑い時こそ美味しく頂ける食べ物も必需品です!
今年もマリオンクレープは大人気!アイス入りのスペシャルクレープは必ず食べたい一品です!
100727_6.png
炎天下には、キンキンに冷えたビールがたまりません!
限定販売の「富士宮やきそば」と一緒に食べればこれまた格別です!
100824_7.png
缶ビールやソフトドリンクもこのとおり!乾いた喉を潤します!!

お子様に大人気なのが、こちら!夏には欠かすことのできないスイーツですよね~。

少しは涼んで頂けましたでしょうか・・・?
残り1週間の夏休み、せっかくなら楽しく涼しくたくさんの思い出を作って暑さを満喫しましょう!
100824_10.png
ご来場お待ちしております。



8月24日 大噴火の日

西暦79年、イタリアのヴェスビアス火山が突然噴火し、麓のポンペイの市街が約8メートルの火山灰により埋没した。 1738年に農夫がこの遺跡を発見し、発掘により当時の町の様子が出現した。歴史小説家リットンの 『ポンペイ最後の日』は、この大噴火を題材にしたものである。

信頼できる記録によると、火砕流は海にまで流れ込み、火山灰は一昼夜に渡り降り続け、街は翌日には完全に 埋没してしまったそうです。発掘の結果、焼いたままのパンやテーブルに並べられたままの当時の食事と食器、 コイン、クリーニング屋のような職業、貿易会社の存在、壁の落書き、保存状態のよいフレスコ画など、当時の 活気溢れる様子がそのまま出現し、現在は主要な部分が有料で一般公開され、その遺跡は世界遺産になっているんだとか。


1988年 ルパート・グリント(俳優) 、 1968年 高嶋ちさ子(バイオリニスト)、 1965年 レジー・ミラー(バスケットボール選手)、 1960年 カル・リプケン(アメリカの元野球選手) 、 1960年 三池崇史(映画監督) 、 1956年 ディック・リー(ミュージシャン)、 1945年 ビンス・マクマホン(WWE会長) 、 1935年 羽田孜(第80代内閣総理大臣) 、 1929年 ヤーセル・アラファート(パレスチナ解放機構議長・パレスチナ自治政府元首)、 1885年 若山牧水(歌人)、 1879年 滝廉太郎(作曲家) の方々が本日お誕生日です。


 


盲導犬

チーム・マイナス6%に参加しています。