植物学の日

spring_main_title_piggy_002.png

 

春暖の候、お得な宿泊プランはこちら

 

4月24日

植物学の日
植物分類学者・牧野富太郎の誕生日(文久2年4月24日(旧暦))に因む。牧野氏は近代植物分類学の 権威で、多くの新種を発見し命名を行うなど「日本の植物学の父」と言われた。

分類学などの学問レベルでは詳細なカテゴリーが定められているようですが、一般的な「植物」の広義 の認識は「光合成をする」とか「運動をしない」、もっと言えば「生きる物の中で動かない物」=「動物で ない生物」といった感覚ではないでしょうか?草木や花がその代表ですよね。生物の主要なグループ のひとつであり、地球の生態系の中でも非常に大きな役割を果たしているのが「植物」です。

光を使って水と二酸化炭素から糖類と酸素を生み出すのが、いわゆる光合成と呼ばれる化学反応です。 地球規模の温室効果や、身近なところでは森林伐採などによるエコの問題など、要は充分な量の植物が 光合成を可能とする状態に地球が維持されていないと、地球に生物が住めなくなってしまうかもしれない 訳ですね。生きとし生ける物すべてが密接に関わりあって生きているのが地球であり、その中での植物の 役割は実は物凄く大きいのです。

が、勿論そういった地球全体のシステムもさる事ながら、個人的には草木や花が人々にもたらしてくれる 安らぎと言うか、そういった部分も負けず劣らず重要に思えます。満開の桜を見て喜びを覚えたり、野に咲く 一輪の花を見て微笑みを浮かべたり、緑に包まれた山々を眺めて心が洗われたり。。。こんなところも、 個人的には大好きですし、植物に感謝したくなりますよね。

≪本日2008年4月24日は…≫ ケンタッキー・フライド・チキンが、商品の約半数にあたる22品目の販売価格を 平均6・8%値上げするそうです。何でもチキンの値上げは16年ぶりらしく、原因は他の企業と同じく国産鶏肉の飼料、 小麦粉、揚げ油といった原材料の価格が高騰している為だとか。本当に何処まで煽りを喰らうのでしょうか。。。


1984年 高橋マリ子(ファッションモデル) 1981年 田中マルクス闘莉王(サッカー選手) 1981年 山本梓(タレント) 1980年 コシバKEN(総合司会・ET-KING) 1971年 村上てつや(ミュージシャン・ゴスペラーズ) 1968年 大鶴義丹(俳優) 1955年 嶋田久作(俳優) 1952年 ジャン=ポール・ゴルチエ(ファッションデザイナー) 1948年 つかこうへい(劇作家) 1946年 星野富弘(詩人) 1930年 リチャード・ドナー(映画監督) 1909年 松本清(実業家・マツモトキヨシ創業者) の方々が本日お誕生日です。

 

piggy_need_a_name.png