桜桃忌

summer_main_title_wp_open.png

 

向夏の候、お得な宿泊プランはこちら

 

6月19日

桜桃忌
1948年(昭和23)年6月13日、作家の太宰治が戦争未亡人の愛人・山崎富栄と東京の玉川上水に入水心中し、 6日後の19日に遺体が発見された。また、19日が太宰の誕生日でもあることから、6月19日は「桜桃忌」と呼ばれ、 三鷹市の禅林寺で供養が行われる。その名前は桜桃の時期であることと晩年の作品『桜桃』に因む。太宰治の 出身地・青森県金木町では、生誕90周年となる1999(平成11)年から「生誕祭」に名称を改めた。

ちょうど1年前、集英社文庫より太宰の代表作のひとつ『人間失格』が同社刊の雑誌週刊少年ジャンプで 『DEATH NOTE』などを連載した漫画家・小畑健が表紙画を担当した新装版として販売された際、中高生を中心に 話題を呼び、発売から1か月半で75,000部という古典文学としては異例の販売数と売り上げたんだそうです。 少なからず表紙の影響もあるでしょうが、太宰と言う作家の影響力が現代であっても窺い知れる現象ですよね。

『若者』、『青春』、『カリスマ』、そんな言葉が常に見え隠れする太宰ですが、近年では携帯小説の世界でも数多く 輩出されているような作家と同じく、特に若年層からの支持が大きい作家、という事でしょうか。そういえば以前どこかで 『太宰ははしかと同じで、若者なら誰でも一度はかぶれたものだ』なんて話を聞いた事もあります。

多くの方が抱くであろう退廃的な印象だけではなく、ユーモアの溢れる作品や女性の心を見事に描いた作品なども 書いている作家らしいので、知らない方は今日を機会に少し読んでみるのも良いかも知れませんね。

≪本日2008年6月19日は…≫  ハーゲンダッツショップのアイスクリームが20?30円値上げされます。 他企業の例に漏れず、主原料の乳・卵黄・砂糖や副原料となる食材の価格高騰、原油高による資材価格の 上昇が理由との事ですが、ハーゲンダッツと言えば質>量の代表のようなアイス、あまり影響無く今後も 売れてしまうように思えるのは私だけでしょうか。。。?


1986年 田中翔大(スキージャンプ選手) 1985年 宮里藍(プロゴルファー) 1984年 大山加奈(バレーボール選手) 1973年 中澤裕子(タレント・元モーニング娘。) 1969年 KABA.ちゃん(振り付け師・タレント) 1964年 温水洋一(俳優) 1962年 小沢仁志(俳優) 1945年 アウン・サン・スー・チー(ミャンマーの民主化指導者) 1934年 横山マコト(お笑いタレント・横山ホットブラザーズ) 1909年 太宰治(作家) 1903年 ルー・ゲーリッグ(元メジャーリーガー) 1698年 青木昆陽(蘭学者) 1623年 ブレーズ・パスカル(哲学者・数学者・物理学者) の方々が本日お誕生日です。

 

part_time_work01.png
optional_tour_summer_ver.png