世界糖尿病デー

2008_Autumn_accomodation.png

 

晩秋の候、お得な宿泊プランはこちら

 

11月14日

世界糖尿病デー
糖尿病の全世界的脅威を認知するための国際デー。インスリンを発見したカナダのバンティング医師の誕生日でもある。 元々国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)が定めていた記念日であったが、2006年12月20日、国連で「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」が採択され、 あわせて世界糖尿病デーが国連の記念日として認定されたんだとか。

糖尿病は現在、世界の成人人口の約5?6%が抱えており、日本でも40歳以上の3人に1人が、糖尿病または糖尿病予備軍であることが、国民健康・栄養調査速報で発表されたそうです。 また、AIDSと同数程度の死者をも出しており、糖尿病が進行することで発病する合併症などによる間接的死亡率を合算すると、その数は更に多くなるそうです。
今日は、日頃の自分の健康管理と糖尿病について考えてみてはいかがでしょうか。


≪本日2008年11月14日は…≫ 本日18:30?23:00 「世界糖尿病デー」ということで、東京タワーがブルーにライトアップされるそうです。糖尿病に感心を持つと共に、いつもと違う東京タワーを見てみたいですね。


1986年 片岡安祐美(女子野球選手、茨城ゴールデンゴールズ) 1980年 桑原康伸(ミュージシャン、ガガガSP) 1975年 ガブリエラ・サボー(陸上選手) 1970年 パトリック・ハーラン(タレント、パックンマックン) 1969年 西川弘剛(ミュージシャン、GRAPEVINE/ギター) 1969年 鈴木英哉(ミュージシャン、Mr.Children) 1968年 雫井脩介(作家) 1966年 ティム・スコルド(ギタリスト、プロデューサー、マリリン・マンソン) 1955年 中野浩一(元競輪選手、タレント) 1946年 阿藤快(俳優) 1924年 力道山光浩(プロレスラー・大相撲力士) の方々が本日お誕生日です。